自然治癒力と免疫力

人間の持つ自然治癒力とは

私たち人間の身体にはケガや病気になった時に自らの力で身体を健康な状態へと導く力が備わっています。

例えば風邪をひいて体調が悪い時には消化の良いものを食べて、身体を温めていると汗と共に体内の毒素が排出されて健康な状態へと回復することがあります。

これは人間のもつ自然治癒力が働くことによって病気やケガから乗り切ろうとすることで起きます。

風邪症候群やインフルエンザなど同じ病名でも人によって症状が異なることがあります。

人間の持つ自然治癒力や免疫力には個人差があるため同じ病気でも早く治る人とそうでない人に分かれたりもします。

これら人間に元々備わっている自然治癒力を高めることでより健康的で病気になった場合でも抵抗できる身体に。

自然治癒力を高めるためには今の身体に合った最適な食事を摂ることや、睡眠、適度な運動などにより身体全体のバランスを取れていることも重要です。

さらに伝統療法である漢方薬によって必要なものはそのまま残して不要なものは排出する方法や、同じく東洋医学として鍼灸やヨガ、気功などを取り入れることも有効的です。

病気になった時に対応をすることよりもこれから健康的な生活を送れるように、病気に強い身体作りをするためにも自然治癒力や免疫力を高めていくことをおすすめします。

自然治癒力を高める方法

自然治癒力を高めるには「食事」や「運動」、「呼吸」、「心」という4つの要素をそれぞれ高めることが大切になってきます。

なかでも今回は食事による自然治癒力の高める方法についてご紹介をしていきます。

1.白米よりも穀物や雑穀米がおすすめ!

普段みなさんがよく食べている白米はほとんどがでんぷん質から出来ています。さらにビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養素を含んだ麦芽米ならさらに多くの栄養を摂取することができるためより健康的です。最近では穀物米を通常の白米と一緒にいれることで簡単にご飯を炊くことができるようになっています。

2.抗酸化作用もある納豆をプラス!

ちょっと前に腸活という言葉が出てきてから腸内フローラを整えるために善玉菌を含む納豆やヨーグルト、豆乳などの大豆製品や発酵食品を取り入れている方が増えてきています。

中でもヨーグルトや納豆は朝の番組で紹介された日の夕方のスーパーではすっからかんな状態に。

納豆には抗酸化作用や女性ホルモンを増やす働き、骨粗しょう症対策に欠かせないビタミンKが豊富に含まれていることなどもいわれています。

納豆に含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれる働きがあることからドロドロ血液の対策にも有効的です。

※ナットウキナーゼは熱に弱いためできるだけ熱を加えないことをおすすめします。

3.キノコの力で免疫力アップへ!

最近よくテレビでも放送されるようになりましたが、実はキノコに含まれる食物繊維は豊富で腸内環境を整えることから結果として免疫力のアップにつながることがわかってきました。

また、キノコに含まれるβーグルカンは腸内に備わっている免疫細胞に直接働きかけるこで免疫力アップにつながり体内に侵入した風邪やインフルエンザなどの最近を排除してくれるともいわれています。

毎日キノコ製品を購入して料理をすることが大変だと感じている方は薬局などで販売されているキノコ製品のドリンクや酵素で手軽に摂取することができます。

自らの身は自分で管理してより健康的な毎日へ

普段何気なく生活していてもどこか調子が悪いなと感じることがあります。

毎日の生活を一気に変えることは難しくてもほんのちょっと5分程度だけでもライフスタイルを変えるだけでも健康的な生活へと近づいていきます。

何気ないことからでも簡単に変わることができますし、誰にでもできることです。今からでも健康的な毎日を過ごすためにあなたに合った免疫力アップ方法を試してみてはいかがでしょうか。